よくあるご質問

Q.依頼するとどのようなサービスを受けられますか?

A.ご家族がお留守の際やお忙しい時に、ペットのお世話の代行をしています。お散歩、ごはんをあげる、トイレ掃除等、普段と変わらないお世話をさせていただきます。又、ペットの様子をメールにてご報告差し上げておりますので、ご安心いただいております。
長期のご旅行などの場合は、しばらく家を空ける為何かと心配という方も少なくありませんが、ご自宅にお伺いできるのでペットのお世話以外の植物の水やりや郵便物の取り込み等のサービスもご利用いただけて喜んでいただいております。

 

Q.ペットホテルのように預かってもらえないのでしょうか?

A.お預かりはしておりません。ペットにとっては、住み慣れたところで安心してお留守番ができます。プライバシーは厳守致しますので、お気軽にご利用していただけると幸いです。

 

Q.ペットシッターに依頼中にペットの具合が悪くなったらどのように対応してくれますか?

A.出来る限り、ご依頼日の前日に鍵をお預かりしに伺う事にしています。その際、ある程度健康状態は確認させていただけますが、急に具合が悪くなった場合は、飼い主さんに確認をお電話をした後、かかりつけの獣医さんに連れて行きます。急を要する場合はこちらの判断で、最寄の動物病院に連れて行って診察を受ける事になります。

 

Q.鍵をあずけるのでしょうか?

A.室内外での飼育のペットは必要ありませんが、現在は室内で飼育されているペットが多いので、鍵をお預かりして必要範囲内でお世話させていただきます。お客様の大事な貴重品になりますので、厳重に保管させていただき、ご返却させていただきます。又、ご依頼日当日は貴重品(特に現金等)は金庫に入れるか持ち出していただくようにお願いしております。

 

Q.どのくらい前に依頼すれば良いですか?

A.ご依頼日の前日でも予約状況が空いていればお世話が可能ですが、特に連休などはご依頼が多くなる為、早めのご予約をお願いしております。たとえば年末の12月~1月のご旅行でご依頼いただく場合、約2か月前の9月~10月頃にご予約いただく場合もございます。

 

Q.キャンセルした場合のキャンセル料はかかりますか?

A.当日は100%・前日は50%になります。

 

Q.「ペットシッター士総合補償制度」の内容はどのようなものですか?

A.日本ペットシッター協会の運営する補償制度で、以下のような場合に保険金が支払われます(一部分記入)
・お預かりした犬の散歩中、噛みついたり引き綱で引っかけたりして、他人や犬にケガを負わせた。
・室内でのお世話中、誤って家具を壊してしまった。
・鍵を壊してしまった。
などになります。

その他ご不明点などはお気軽にお問合せください(^^)/